トップページ | 涙の億マン イチローの一言と相場心理 »

2006年3月15日 (水)

怒りの億マン マスコミに一言!!

okuman_base こんにちは松川広実です。このblogは株式投資の心髄(中心となる最も重要なところ)を求めて綴って行きますので、是非遊びに来て下さい。
さて、最近の株式投資ブームにおいてマスコミに一言。
証券市場での株取引の大半は①株式投資(投資先企業を充分調査し、その企業の株主となり、企業の経営に参画する(または応援・支援する)意思を持ち、企業の成長発展に伴い、その見返りとして株式売却益や配当金などを得るもの。通常期間は中長期となる。(以下①))②株式投機(特定企業の株価の変動に関係する事項をあらゆる角度から調査し、その変動による株式売買で利益を得るもの。通常期間は短期となる。(以下②)機関投資家、仕手筋、ディトレイダー、昨今脚光を浴びている天才トレイダーなどのプロはこの②属する。③ギャンブル的投資・投機(調査もすることなく(または表面的な調査だけで)、株式の短期売買をし、盲目的に特定企業の株主になること。むしろ昨今は②を模範するが実は③になってしまう投資家が多いのでは?)に分類される。
マスコミの報道はこの①~③全てを株式投資として報道し、さらに②の成功者の手法の光
の部分にスポットをあて、あたかも株式投資の本来の姿のように伝え、①②③の根本的な
違いを正しく伝えていないのが現状である。
私を含め、個人投資家やこれから株式投資をしようとしている者は決してギャンブル的投資・投機はしてはいけない。
仮にギャンブル的投資・投機で儲けたとしても必ず後で大きなシッペ返しがくる。
『株式投資はギャンブルだ!』マスコミでよく聞く株式投資を理解していない者のコメントだ。証券市場での株取引はギャンブルではない。『ギャンブル的投資・投機をする者がいる』が正しい発言だろう。
もし、ギャンブル的投資・投機をしたとき、北斗のケンシロウならこう言うに違いない。
『おまえはすでに負けている!』

3月 15, 2006 株式投資 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168078/9102352

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りの億マン マスコミに一言!!:

» 『兜の億マン』(松川広実) トラックバック ファイトクラブ!資格道
株式投資がこれだけ注目されて、多くの個人投資家が生まれた反面、株式市場に乱れがあ 続きを読む

受信: 2006/03/16 8:46:55

コメント

blog開設おめでとうございます。今度開設記念祝いをしましょう。
松川氏が好きな松たか子はホワイトデーにヤケ酒だそうですよ。私もお酒大好きでーす。今後も松川さんの記事に注目!しています。期待してますよ。そのうちこっそりトラバします。blogリンクさせていただきますね。

投稿: 問答無用 | 2006/03/15 23:30:30

TB/コメント 失礼します。
ブログ開設したんですね。今後ともよろしくです。

億マンの怒りはお察しします。
マスコミも投資と投機の違いをきちんと理解して報道してほしい! 特に気になるのが、み○もんた君ですが・・・
私も、株とFXをやっていますが、リスクを自分なりに管理して投資をしているつもりです。 でも、マスコミ的には若者の投資を”悪”のように報道されたりもします。 『汗を流して』ですか・・・

まったく心外ですな!
お互い、サラリーマンとして今日も頑張りましょう!

投稿: のぐち | 2006/03/16 9:11:11

コメントを書く